履き心地にこだわった〈ROTOTO〉のスタンダードアイテムのご紹介です。


みなさん、こんにちは!すっかり寒くなってきましたね。足元がとても冷える季節、靴下選びでお困りではありませんか?〈ROTOTO〉は、デザインや素材へのこだわりだけではなく、履き心地にもこだわった靴下を多数展開しています。そこで、今回はスタンダードアイテムの中から、〈ROTOTO〉の代名詞ともいえる、外側と内側を異素材で編み分けた"DOUBLE FACE SOCKS"シリーズにフォーカスします。

まず初めにご紹介するのは、ブランドスタート時より展開している、"DOUBLE FACE CREW SOCKS" (1枚目の写真)こと1001(イチマルマルイチ)。内側は、未染色のオーガニックコットンでパイル編みにし、外側のカラー部分にはメリノウールを使用。靴下全体をふっくらとした優しい風合いに仕上げたこちらのソックスは、〈ROTOTO〉を代表するスタンダードアイテムです!

この"DOUBLE FACE CREW SOCKS"を薄手に編み立て、シーズンレスに履けるようアレンジしたソックスが”DOUBLE FACE MID SOCKS ORGANIC COTTON”(2枚目写真)。履き口のゴムをソフトなフィット感にすることで、リラックスした履き心地に仕上げています。

続いては、「薄くても暖かい」をキーワードに開発した "CITY SOCKS"(3枚目写真)。内側は、保温性の高いメリノウールをパイル編みにするだけでなく靴下の表面全体をコットンで覆うように編むことで、摩耗に弱いウールソックスの弱点を克服。普段履きはもちろん、ビジネスソックスとしてもオススメです!

最後は、〈ROTOTO〉の初期から展開している、"DOUBLE FACE CREW SOCKS SILK&COTTON"(4枚目写真)。内側に、未染色のシルクの糸をパイル状に編み立てることで、吸湿性・放湿性を向上。シルクには保湿効果も期待できると言われており、女性の方にも人気のアイテムです!

今回ご紹介した商品以外にも、「ROTOTO ONLINE STORE」では、商品ページにて、それぞれ靴下の内側の画像を全商品公開しています。内側の仕様は、履き心地を左右する大事なポイント!商品をお選びいただく際に、ぜひ参考にしてみてくださいね!

R1001 DOUBLE FACE CREW SOCKS

R1380 DOUBLE FACE MID SOCKS ”ORGANIC COTTON”

R1044 CITY SOCKS

R1034 DOUBLE FACE CREW SOCKS "SILK&COTTON"